望んでいない市民権

メーガンはもうイギリスに住むつもりはないんだろうね。
時々"いやだけど"来ることはあるだろうけど、住む気は無いし、下手したらヘンリー王子だってもういらなくなるかも。
アーチーくんは手放さないだろうけど。
でもそれがゆえに、ヘンリー王子はメーガンから離れない、絶対に!
彼は家族が大好きだ。
自分の親が離婚したし、若くして母親を亡くしたこともあって、好きな人と、何があっても生活をしたいって思ってるはず。
しかもかわいいかわいいアーチーくんが生まれた。
自分にそっくりな子供は可愛いだろうよーー。
でもアメリカ英語なんだよねーー、当然ながら。
アメリカにいて、メーガンはアメリカンだからイギリス訛りにはならないだろうよねーー。
そこは個人的にも残念。
イギリス英語の方が好き。
それに、アーチーくんはイギリス人でもあるのだ、しかもかなりな由緒正しき。
望んではいなくても、彼はイギリス国籍を取得できるのだーー。
どうする、メーガン!

店長さん

チェーン店の、とあるショップの店長さんをやっている知り合いがいます。
その人の目下の悩みは「このコロナの中、ただでさえ人を減らしてるのに、簡単に当日の朝になって
「休みます」って連絡が来ること」だそうで。
大慌てですよね、、、でも熱があったら今の時期は出勤すべきではない、
特にこういう客商売は。
とはいえ、、みたいです、あまりにも簡単にいうらしく、、、そこは感情として許せないらしい。
わかります。
体調管理もちゃんとsてこそ仕事だ。
店長さんだから責任もあって、自分は決して休まないし、体調管理もちゃんとしてると。
もちろん管理してても体調崩すことはあるんだろうけどね。

店長さんやるのも大変だーーー!
それでいて丘陵に「店長手当て」なんてないっていうんだから、、嫌んなるよね。
せめて手当てつけてあげてーーーー!
すぐに休む部下を持つと頭が禿げるわ、、って言ってた、、、女性ですが笑

スーツケース

スーツケースと言うのは、買うときには迷うかもだけど、買ってしまえばそれを使うしかないのです。
そう言うものなので、必要ならば買ってしまえばいいのだ(!)。
どうしたってそこに入れるべきものを、スーツケースに合わせるような感じになりますね。でもそう言うものでしょ。
海外に行くからこれ、、って言うのは、大きさや軽さを考えるくらいで、だいたいスーツケースって種類が多くて困りますよ。
買ってしまえばそれに合わせて荷造りをするしかないのです。

知り合いが、そのまた知り合いにスーツケースを借りたそうです。
それが使いやすかったと言うので、同じようなスーツケースを買うようにしたんだけど、見つからなかったと。
何が気に入ったかって、機能性、、には違いないけど、軽さ、だそうです。
なのでアドバイスとしては、同じメーカーが近くで買えないのなら、
スーツケースやとかスーツケースのコーナーに行って、なんでもいいから持ってみて、
軽いのがあったらそれを¥買えばいいのです。
どんなスーツケースもだいたい同じですからね、他の機能は。
でも確かに、私も軽いのがいいと思っています。
いま持ってるのも重くはないけど、でもすごーーく軽いのが出てるのでそれがいいなと。
ただ、軽いものって弱いのでね、そこは、もし頑丈なのがいい人は軽さで選ばない方がいいですね。
難しいけど、でも、基本は「まず買う!」だと思っています。
初めて買う人は緊張するかもですが、、、そんなもんです。

フェイスブックが開かない

急に、フェイスブックが開けなくなりました。
原因不明。
ちらっと見たら、こうなってしまう人って多いみたい。でも、どうしてだーー。
フェイスブック側の問題だと思うがどうだろう。
こうならないように、どんなブラウザでも出来るようにしてくれよーー、ザッカーバーグーー。
インターネットエクスプローラーでなら出来そうなのですが、これもエラーで立ち上がらない、なんてこった。
今回は諦めるけど、出来ない事だらけで泣けてしまう。
しかも原因も解決策も分からない。
誰か助けてくださーい。
こうなるともうお手あげですーー。
泣くことしか出来ない。
こういうのがさらさらって出来てしまう人ってすごいですよ、どこからその知恵ってやってくるの?
素晴らしい。って、こういう人って多いけどね、、つまり、自分が少数派なのだ。
今はフェイスブックが出来なくて困っているけど、日々、何かが出来ない、とか、あれこれってなんだ、ってことあるでしょ?
ない?
私はあります、スムーズにいく日なんてあるかなってくらい毎日あります。
なんとかやっているってだけですよ。
でも、毎日汗まみれで頑張っています。

手を洗うのは当たり前

外から家に帰ってきたら手を洗う、、これって小さなころから親や学校から教えてもらってたので、
当たり前のことでした、でも、外国の人はこういう習慣ってないんですよね。
だからコロナでは最初、日本がとても優秀であるかのように報道されました。
でも日本でも感染が広がり、手を洗うことはもちろんすべきことなんだけど、
手を洗っていてもなお、感染が広がるほど、、すごいウイルスなんだよ、って事がわかることになりました。

うがいまでは毎日しませんが、喉が弱い人や、その日にすごいホコリのところにいた、
って場合はうがいもしますね、、うがいが出来ない外国人も多いので、
日本人はここでもやはり優秀だと思います。
家のなかで靴を脱ぐことも、他の、とっても綺麗好きなところも素晴らしいです。
これはこのままでいいとして、外国人は今やっとマスクをつけるようになり、
手を洗うようになり、、と、アジアのマネを始めました。
これで良くなってるのかどうか良く分かってないけど、いいと思うからやってるんだしね。

手を洗う習慣はあるけど、もっと洗え、だし、洗う習慣のなかった国で「洗え」となり、、
コロナは本当に世界中を変えましたねーー。

タクシー移動はまだまだなんだ

ある芸能プロダクションに所属する」タレントさんが、「2憶も稼いでいるのに未だタクシー」とか書いてあって、
え、タクシー使うってすごいことではないの?って思ったのですが、
すごいタレントさんになるとタクシーではなくて専属の車がつくんですって。
常識ですか?知りませんでしたーー。
なのでタクシーではまだまだランクがした、とみなされてるらしい。
タクシーで帰れるなんてすごいと思うけどーー。
専属の車と何が違うかって、マネージャーもつかないし、危険がともなうのに、ってことらしく。
なんの危険、、とも思うけど、人気が出ると防寒も出るらしいのだ。
これも知らなかった。
そうだとしてもタクシーで帰れば問題なさそうだけどねーー。
タクシー会社も嫌がるのだろうか。

ということで、専属の車がつくまでは「まだまだ」な扱い。
でもその事務所に貢献はしてるらしくて、、そうなると本人から苦情も出そうだ。
そのうち「独立だ!」てなことになるかも。
その事務所、、、人気なタレントが独立ばかりして大変らしいから、、ちゃんとした方がいいよねー。

ナンバー2

あのメーガンさんは、王室内においてナンバー2だったのが気に入らなかったといわれています。
そりゃそうでしょ、、次男だもの。
王室が分かってないからこういうことになるし、あまりにも「自分本位」。
それしかいえない。
もっと理解してから来なくちゃね。アメリカ人らしいなー。
というか、メーガン流。
今は幸せかもだけど、イギリス国民から、または世界中から嫌われてしまった。
本を第s手も同じ。どんな手を使っても納得しない、出来ないよ。

ナンバー2って楽ですけどね、そこも分かってない。
ナンバー1でいるためにはものすごい大変なのだ、彼女ならやるだろうけど、でも、
あなたはナンバー2でしかないのだーー!

それは序列だけのことではなく、どうしたってナンバー2以下ですよ、やることやらないで主張だけしたってダメ。
公務は適当、マナー違反、、それで一歩下がることができないなら、それはアメリカに戻って正解。
でもね、最初は「カナダで暮らす」って言ってたんだよね。
ヘンリー王子もヘンリー王子だけど、、どうしようもないね、このふたり。って感じ。
どうしてもこういう言い方になってしまうのです。
ナンバーだしね。

イヤホン

なにかと音声を聞くことが多くて、イヤホンをしはじめたんですが、そうなると耳が心配です。
ずっとイヤホンしてると耳がおかしくなるって噂あるでしょ。
動画なんですけどね、イヤホンなしでのんびり見てる暇はないもので、
動画をかけながら、それは音声だけ聞いて、手元では他のことするんです。
忙しいでしょー?でもしょうがない。やるしかない。
それで、聞いてることは頭に入ってるか?、、入らないです。
でもずっと動画を見ながら聞くような内容でもないんです。
音声だけでもいい内容なんですよ、ただ、なんとなく動画を流してそれを聞いてるだけです。

さてイヤホンですが、パソコンにつなげられるものだったので適当につなが手いますが、
耳が痛まないイヤホン、耳に優しいイヤホン、というのも世の中にはあるようです。
でもすぐに買うってとこまではいかなくて、様子見かな。

買うならちゃんとしたのを買いたいけど、それを調べている時間もないのです。
忙しい、の宣伝してるみたいでごめんなさいね、聞きたくはないでしょうけどね、、
でも本当に忙しいのです(泣)。

企業へのメール

大きな、または小さくても店舗があるような立派な(?)会社やお店などにメールをしても、
返事が来ない時があります。
あれってどうしてなんでしょう。
自分のメールアドレスが間違えて送信?、、そんなことないです、確認メールはきてるので。
ではどうして返事が来ないのア、、、、分からないんです、、、すごく失礼なことしてるし、
お客さんだとして、、逃してますよね。

一度、とあるところに「メールしても返事がなかったもので、、」って、結構下手に出て電話したことがあります、
その時の担当者は平謝りで、「二度とこんなことないようにします」って来ました。
どうして返事しなかったか、の答えはなかったんですけどね、、、おそらくここは忘れていた、、かな、と思います。
まったく失礼な事なのですが、平謝りだったし、この時は許した、って感じです。
でも、これに関わらず二度とここにはかかわらない、、ですね。
怒ったわけではなく、タイミングが遅かった、、、、です。
メールした時に返事があればここは私というお客さんを逃すことはなかったんです。

それにしても他のところがどうして返事をよこさないのかは分からず、、、なんかちょっと悲しいですーー。

ヘリコプター

むかし、神田うのさんが、どこからどこ、だったかは忘れましたが、
でもおそらく娘さんのバイオリンのおけいこ、だったかと思うのですが、
ヘリコプターで移動してて、それを自身のSNSに上げてたことがありました。
記憶が怪しいので間違っていたら申し訳ないです、先に謝っておきます。

さて、そんなような状況の時に、なんと神田うのさん、ヘリコプターのなかで日傘をさして
紫外線防止してたんです。
こんな光景は見たことがない。

デヴィ夫人でもここまでするだろうか。

あの子の美意識ったらすごいね。
確かにそれで綺麗さを保っているし、それがある意味商売でもあるんだけど。
ヘリコプターで日傘、、、すごい。

飛行機のなかでもマスクとか、パックとかするっていうしね。
乾燥防止です。
エコノミーじゃパックは出来ないしね、、、租いてる」人見た事あるけど。笑

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク